西日本チャレンジでシマノ勢が6位までを独占 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西日本チャレンジでシマノ勢が6位までを独占

バックナンバー 過去ニュース

 第16回西日本チャレンジサイクルロードレースが3月13日に広島県三原市で行われ、シマノレーシングが1位から6位までを独占した。レースは中盤にできたシマノ勢5人による集団が最後まで逃げ切る。優勝は村上純平。東京大4年で同チームでの初レースとなる西薗良太は2位。後続でも青柳憲輝が先着した。
 同チームはメンバーの大半が災害に襲われた関東と東北地方の出身者。選手もショックを受ける中で直前まで出場するかどうかを協議したが、「自分たちの走りがだれかの勇気につながれば」と出走を決意した。今後の活動は、慎重に協議して決定していきたいと同チーム。

●第16回西日本チャレンジサイクルロードレース
1位 村上純平(シマノレーシング)
2位 西薗良太(シマノレーシング)
3位 畑中勇介(シマノレーシング)
4位 鈴木真理(シマノレーシング)
5位 鈴木譲(シマノレーシング)
6位 青柳憲輝(シマノレーシング)
《編集部》
page top