ユーラシアの榊原健一がベルギーの大会で8位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ユーラシアの榊原健一がベルギーの大会で8位

バックナンバー 過去ニュース

 3月6日にベルギーで開催されたリエルデでユーラシア・フォンドリエストの榊原健一が8位になった。一緒に参戦した中根英登とともに中京大に籍を置きながら3月2日から同チームでベルギー遠征している。
  •  3月6日にベルギーで開催されたリエルデでユーラシア・フォンドリエストの榊原健一が8位になった。一緒に参戦した中根英登とともに中京大に籍を置きながら3月2日から同チームでベルギー遠征している。
 3月6日にベルギーで開催されたリエルデでユーラシア・フォンドリエストの榊原健一が8位になった。一緒に参戦した中根英登とともに中京大に籍を置きながら3月2日から同チームでベルギー遠征している。

 この日のレースで中根はメカトラブルにより30kmでリタイアしたが、榊原は残り50kmで先頭集団12人を2人で追走し、残り20kmで追いつきそのままアタック。その逃げが8人で決まり、最後まで逃げ切って8位になった。
 榊原は昨年も高校生ながらベルギーに遠征し、 その際の最高順位は29位。今年は19歳ながら2戦目にして8位になった。
 2選手のベルギー遠征は残すところあと5レース。国内のレースは3月20日の全日本実業団大会から参戦していく。
《編集部》
page top