小中学生を対象にしたトラック競技の教室を開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小中学生を対象にしたトラック競技の教室を開催

バックナンバー 過去ニュース

 静岡県伊豆市にある日本サイクルスポーツセンターでは春休み期間の3月23・24日にトラック競技の教室を開催する。また初心者向けの自転車競技体験教室は静岡県自転車競技連盟により3月12・13日の日程で開催される。
  •  静岡県伊豆市にある日本サイクルスポーツセンターでは春休み期間の3月23・24日にトラック競技の教室を開催する。また初心者向けの自転車競技体験教室は静岡県自転車競技連盟により3月12・13日の日程で開催される。
 静岡県伊豆市にある日本サイクルスポーツセンターでは春休み期間の3月23・24日にトラック競技の教室を開催する。また初心者向けの自転車競技体験教室は静岡県自転車競技連盟により3月12・13日の日程で開催される。

 250m、333m、400mバンクとそれぞれ周長の異なったトラック競技場を日本サイクルスポーツセンター。春休み期間に親元を離れ、トラック競技専門の指導者の下で合宿がそんな施設で開催される。1泊2日の短期間だが、400mバンクで基礎を身につけ、2日目の午後からは国際大会では主流となっている250mバンクに挑戦する予定。小中学生の時期に250mバンクを走行できるスキルを身につけ、将来の五輪選手となれるよう競技力及びスキルの向上を目的としている。自転車も用意される。

 初心者向けの自転車競技体験教室は、ロードレーサーの乗り方の基本からトラック競技まで、日本サイクルスポーツセンターの施設を利用し、自転車競技の基礎を身につける1泊2日の教室。参加者のサイズに合ったロードレーサー、トラックレーサーが用意される。
《編集部》
page top