新城幸也がアジア選手権優勝 日本が五輪枠獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也がアジア選手権優勝 日本が五輪枠獲得

バックナンバー 過去ニュース

 タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権は2月19日、最終種目であるエリート男子ロードレースが行われ、新城幸也(26=ヨーロッパカー)が優勝。日本は2012年に開催されるロンドンオリンピックの出場権を1枠獲得した。
  •  タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権は2月19日、最終種目であるエリート男子ロードレースが行われ、新城幸也(26=ヨーロッパカー)が優勝。日本は2012年に開催されるロンドンオリンピックの出場権を1枠獲得した。
 タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権は2月19日、最終種目であるエリート男子ロードレースが行われ、新城幸也(26=ヨーロッパカー)が優勝。日本は2012年に開催されるロンドンオリンピックの出場権を1枠獲得した。

 福島晋一(トレンガヌプロアジア)、宮澤崇史(ファルネーゼビニ・ネーリソットーリ)、畑中勇介(シマノレーシング)と日本チームを組んで出場した新城はレース中盤にウズベキスタンのハルムラトフとともにアタック。福島や宮澤が追撃集団を巧みに抑えたこともあり、新城らがゴールまで逃げ切る。最後は新城がゴールスプリントを制して優勝した。(山口和幸)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top