愛三工業チームが新体制、別府匠が監督に就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

愛三工業チームが新体制、別府匠が監督に就任

バックナンバー 過去ニュース
 自動車部品メーカーを母体とする自転車ロードチーム、愛三工業が新体制を発表した。昨シーズンまで選手として所属した別府匠(31)が監督としてチームを指揮する。2009年にツール・ド・フランスで活躍した別府史之の兄だ。前監督の田中光輝(39)はゼネラルマネージャーを務める。所属選手は9人。アジアでナンバー1チームを目指すとともに、「子どものための自転車教室」などで地域貢献活動に力を入れていくという。

 2011シーズンはチームNIPPOから中島康晴(26)、鹿屋体育大から伊藤雅和(22)、京都産業大から木守望(21)が加わる。チームをまとめるキャプテンは引き続き綾部勇成 (30)が務め、チームのエースは2009年度日本チャンピオンの西谷泰治(29)、トラックレース日本代表としても活躍する盛一大(28)の2人。そして中堅の品川真寛(28)、鈴木謙一(29)、昨シーズンより加入した福田真平(23)でシーズンに挑む。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top