アームストロングがツール参戦へ、別府は選出されず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アームストロングがツール参戦へ、別府は選出されず

バックナンバー 過去ニュース

 米国のラジオシャックは6月22日、ツール・ド・フランスに出場する9選手を発表した。7回の総合優勝を誇るランス・アームストロング(38=米国)をエースに起用し、リーバイ・ライプハイマー(36=米国)、アンドレアス・クレーデン(35=ドイツ)など、総合力のある布
  •  米国のラジオシャックは6月22日、ツール・ド・フランスに出場する9選手を発表した。7回の総合優勝を誇るランス・アームストロング(38=米国)をエースに起用し、リーバイ・ライプハイマー(36=米国)、アンドレアス・クレーデン(35=ドイツ)など、総合力のある布
 米国のラジオシャックは6月22日、ツール・ド・フランスに出場する9選手を発表した。7回の総合優勝を誇るランス・アームストロング(38=米国)をエースに起用し、リーバイ・ライプハイマー(36=米国)、アンドレアス・クレーデン(35=ドイツ)など、総合力のある布陣で臨む。経験豊富な30代のベテランが集められたことで、別府史之(27)は選出されず、2年連続出場は果たせなかった。

●ラジオシャックのツール・ド・フランス出場メンバー
ランス・アームストロング(38=米国)
リーバイ・ライプハイマー(36=米国)
アンドレアス・クレーデン(35=ドイツ)
クリス・ホーナー(30=米国)
ヤネス・ブライコビッチ(26=スロベニア)
セルヒオ・パウリーニョ(30=ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポビッチ(30=ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(30=スイス)
ディミトリ・ムラビエフ(30=カザフスタン)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top