26・27日に日本王者を決める全日本選手権開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

26・27日に日本王者を決める全日本選手権開催

バックナンバー 過去ニュース

 全日本自転車競技選手権が6月26・27日に広島県三原市の県立中央森林公園で開催される。26日に男子U23、男子ジュニア、男子U17が、27日に男女のエリートレースが行われる。各クラスの優勝者は、日本の国旗をあしらったナショナルチャンピオンジャージを1年間着用する。
  •  全日本自転車競技選手権が6月26・27日に広島県三原市の県立中央森林公園で開催される。26日に男子U23、男子ジュニア、男子U17が、27日に男女のエリートレースが行われる。各クラスの優勝者は、日本の国旗をあしらったナショナルチャンピオンジャージを1年間着用する。
 全日本自転車競技選手権が6月26・27日に広島県三原市の県立中央森林公園で開催される。26日に男子U23、男子ジュニア、男子U17が、27日に男女のエリートレースが行われる。各クラスの優勝者は、日本の国旗をあしらったナショナルチャンピオンジャージを1年間着用する。

 優勝候補の新城幸也(25=BBoxブイグテレコム)は22日早朝に欧州から成田空港に到着。18日から21日まで行われたルート・デュ・シュドをいい感触で終えたということもあり、疲れを見せることなく晴々とした表情。
「体重が過去最高に軽い」と自信をみなぎらせる。
 レースには前年の覇者である愛三工業の西谷泰治、NIPPOの宮澤崇史、クムサンジンセンアジアの福島晋一らが出場する。シマノレーシングの野寺秀徳はこのレースを最後に引退する。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top