ACCアジア杯の団体追い抜きは男女とも日本が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ACCアジア杯の団体追い抜きは男女とも日本が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドが6月12日に北海道の函館競輪場で開幕し、エリート女子団体追い抜き競走(競技距離3km)で井上玲美(23=フォーカス)・田中まい(20=日本体育大)・上野みなみ(19=鹿屋体育大)で構成された日本が優勝した。タイムは3分52
  •  ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドが6月12日に北海道の函館競輪場で開幕し、エリート女子団体追い抜き競走(競技距離3km)で井上玲美(23=フォーカス)・田中まい(20=日本体育大)・上野みなみ(19=鹿屋体育大)で構成された日本が優勝した。タイムは3分52
 ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドが6月12日に北海道の函館競輪場で開幕し、エリート女子団体追い抜き競走(競技距離3km)で井上玲美(23=フォーカス)・田中まい(20=日本体育大)・上野みなみ(19=鹿屋体育大)で構成された日本が優勝した。タイムは3分52秒103。平均時速は46.53km。

 エリート男子団体追い抜き競走(競技距離4km)も脇本雄太(21=JPCA・福井)・窪木一茂(21=日本大)・佐々木龍(19=早稲田大)・元砂勇雪(18=鹿屋体育大)で構成された日本が優勝した。タイムは4分28秒711。平均時速は53.59km。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top