ジロ・デ・イタリアでバッソが4年ぶりの総合優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリアでバッソが4年ぶりの総合優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第93回ジロ・デ・イタリアは5月30日にベローナで最終日を迎え、イタリアのイバン・バッソ(32=リクイガス・ドイモ)が06年に続く総合優勝を達成した。多くの有力選手が7月のツール・ド・フランスに照準を合わせるために欠場した大会。序盤こそ外国勢に主役の座を明け渡したが、レース後半の勝負どころからバッソをはじめとする地元イタリア勢が集中力を見せた。

●第21S成績
1 G・ラーション(スウェーデン、サクソバンク)20分19秒
2 M・ピノッティ(イタリア、HTC・コロンビア)2秒遅れ
3 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)17秒遅れ
4 C・エバンス(豪州、BMC)22秒遅れ
5 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)23秒遅れ
6 I・コノバロバス(リトアニア、サーベロ)23秒遅れ
97 新城幸也(Bboxブイグテレコム)1分53秒遅れ

●個人総合成績
1 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)87時間44分01秒
2 D・アロヨ(スペイン、ケスデパーニュ)1分51秒遅れ
3 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)2分37秒遅れ
4 M・スカルポーニ(イタリア、アンドローニジョカットーリ)2分50秒遅れ
5 C・エバンス(豪州、BMC)3分27秒遅れ
6 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)7分06秒遅れ
93 新城幸也(Bboxブイグテレコム)3時間22分21秒遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top