ジロ・デ・イタリアでバッソが4年ぶりVに王手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリアでバッソが4年ぶりVに王手

バックナンバー 過去ニュース

 ジロ・デ・イタリアは5月29日、ボルミオ~ポンテ・ディ・レーニョ間の178kmで第20ステージが行われ、イタリアのイバン・バッソ(32=リクイガス・ドイモ)が区間3位に入って首位を死守。4年ぶり2度目の総合優勝に王手をかけた。最終日の第21ステージは個人タイムトライアル。
 区間優勝は新城幸也(25)のチームメート、ヨハン・チョップ(27=スイス、Bboxブイグテレコム)。新城自身も区間49位でゴールし、日本勢として3人目の完走をほぼ確実なものにした。

●第20S成績
1 J・チョップ(スイス、Bboxブイグテレコム)5時間26分47秒
2 C・エバンス(豪州、BMC)16秒遅れ
3 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)25秒遅れ
4 M・スカルポーニ(イタリア、アンドローニジョカットーリ)25秒遅れ
5 D・アロヨ(スペイン、ケスデパーニュ)41秒遅れ
6 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)43秒遅れ
49 新城幸也(Bboxブイグテレコム)19分12秒遅れ

●個人総合成績
1 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)87時間23分00秒
2 D・アロヨ(スペイン、ケスデパーニュ)1分15秒遅れ
3 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)2分56秒遅れ
4 M・スカルポーニ(イタリア、アンドローニジョカットーリ)2分57秒遅れ
5 C・エバンス(豪州、BMC)3分47秒遅れ
6 R・ポート(豪州、サクソバンク)7分25秒遅れ
93 新城幸也(Bboxブイグテレコム)3時間21分10秒遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top