ジロ・デ・イタリア第19Sでバッソが首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリア第19Sでバッソが首位に

バックナンバー 過去ニュース

 ジロ・デ・イタリアは5月28日、ブレーシャ~アプリカ間の195kmで第19ステージが行われ、イバン・バッソ(32=イタリア、リクイガス・ドイモ)が区間2位になり、今大会初めて首位に躍り出た。同選手は06年の総合優勝者。
 バッソはチームメートのニバリ、ミケーレ・スカルポーニ(30=イタリア、アンドローニジョカットーリ)と最難関のモルティローロ峠で先頭集団を形成。スカルポーニに続いて2位でゴールして、前日まであった首位との2分27秒差を一気に逆転してマリアローザを奪った。

●第19S成績
1 M・スカルポーニ(イタリア、アンドローニジョカットーリ)5時間27分04秒
2 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)同タイム
3 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)同タイム
4 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)3分05秒遅れ
5 J・ガドレ(フランス、AG2Rラモンディアル)3分05秒遅れ
6 C・エバンス(豪州、BMC)3分06秒遅れ
133 新城幸也(Bboxブイグテレコム)35分17秒遅れ

●個人総合成績
1 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)81時間55分56秒
2 D・アロヨ(スペイン、ケスデパーニュ)51秒遅れ
3 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)2分30秒遅れ
4 M・スカルポーニ(イタリア、アンドローニジョカットーリ)2分49秒遅れ
5 C・エバンス(豪州、BMC)4分遅れ
6 C・サストレ(スペイン、サーベロ)5分32秒遅れ
106 新城幸也(Bboxブイグテレコム)3時間02分15秒遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top