西武園競輪開設60周年記念は地元・平原康多が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武園競輪開設60周年記念は地元・平原康多が優勝

バックナンバー 過去ニュース
 西武園競輪開設60周年記念競輪・ゴールドウイング賞の決勝が、4月27日に同地で行われ、地元期待の平原康多(27=埼玉)が山田裕仁、神山雄一郎、武田豊樹らの強敵を抑えて2連覇を果たした。雨の降る悪コンデションのなか、猛烈なまくりを決めるという会心の勝利だった
  •  西武園競輪開設60周年記念競輪・ゴールドウイング賞の決勝が、4月27日に同地で行われ、地元期待の平原康多(27=埼玉)が山田裕仁、神山雄一郎、武田豊樹らの強敵を抑えて2連覇を果たした。雨の降る悪コンデションのなか、猛烈なまくりを決めるという会心の勝利だった
 西武園競輪開設60周年記念競輪・ゴールドウイング賞の決勝が、4月27日に同地で行われ、地元期待の平原康多(27=埼玉)が山田裕仁、神山雄一郎、武田豊樹らの強敵を抑えて2連覇を果たした。雨の降る悪コンデションのなか、猛烈なまくりを決めるという会心の勝利だった。2着に山口幸二、3着には、他選手よりも1クラス下のS1で走る岩津祐介が入る健闘を見せた。

西武園競輪開設60周年記念競輪・ゴールドウイング賞
1 平原康多
2 山口幸二 
3 岩津祐介
4 神山雄一郎
5 山田裕仁
6 高谷雅彦
7 藤田竜矢
8 武田豊樹
9 稲垣裕之
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top