御堂筋の道路空間利用についての検討会が14日に始動 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

御堂筋の道路空間利用についての検討会が14日に始動

バックナンバー 過去ニュース

 大阪のシンボルロード「御堂筋」の道路空間利用のあり方について検討する「第一回御堂筋空間利用検討会」が12月14日に大阪市役所で行なわれた。
  •  大阪のシンボルロード「御堂筋」の道路空間利用のあり方について検討する「第一回御堂筋空間利用検討会」が12月14日に大阪市役所で行なわれた。
 大阪のシンボルロード「御堂筋」の道路空間利用のあり方について検討する「第一回御堂筋空間利用検討会」が12月14日に大阪市役所で行なわれた。

 御堂筋では近年、放置自転車や歩行者と自転車の錯綜、沿道の活性化などの課題が深刻化している。今後の御堂筋の道路空間利用のあり方について検討するため、国土交通省と大阪市が「御堂筋空間利用検討会」を共同で設置。この組織は学識経験者、沿道地域の連合自治会、まちづくり団体、利用者団体などで構成される。
 今後も、広く市民や道路利用者の意見を聞きながら、具体案を深めていく。
《編集部》
page top