インプレ最新号に話題の新世代コルナゴが登場! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

インプレ最新号に話題の新世代コルナゴが登場!

バックナンバー 過去トピック

ハンドルやステム、サドルなどを交換して各部のポジションをキッチリと出し、一台につき300km以上を走ることを前提に徹底した試乗を行う「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新版を公開しました!
  • ハンドルやステム、サドルなどを交換して各部のポジションをキッチリと出し、一台につき300km以上を走ることを前提に徹底した試乗を行う「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新版を公開しました!
ハンドルやステム、サドルなどを交換して各部のポジションをキッチリと出し、一台につき300km以上を走ることを前提に徹底した試乗を行う「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新版を公開しました!

第43回となる今回は、前回のEPSに続いてコルナゴのレーシングモデル、CX-1に徹底試乗。2008年末にコルナゴ・エボリューションシリーズの第一弾として発表され、コルナゴが長年拒否し続けてきたインテグラルヘッドをブランド史上初めて採用したことで話題を呼んだモデルであるCX-1。そんな伝統を脱ぎ捨てたコルナゴは果たしてコルナゴらしく走るのか?安井が創立55年を迎えるロードバイク最重要ブランドのトップレンジを論じます。
《編集部》
page top