実業団U26賞に長沼、宇都宮ブリッツェンがジャパンカップに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

実業団U26賞に長沼、宇都宮ブリッツェンがジャパンカップに

バックナンバー 過去ニュース

 国内ロードレースの実業団シリーズは、10月18日に石川県・輪島で最終戦を迎え、宇都宮ブリッツェンチームのアシストを受けて走った長沼隆行(24)が6位。年間個人ランキングでは4位に、U26賞ではランキング1位になった。チームランキングは3位でツアーを終えた。また
  •  国内ロードレースの実業団シリーズは、10月18日に石川県・輪島で最終戦を迎え、宇都宮ブリッツェンチームのアシストを受けて走った長沼隆行(24)が6位。年間個人ランキングでは4位に、U26賞ではランキング1位になった。チームランキングは3位でツアーを終えた。また
 国内ロードレースの実業団シリーズは、10月18日に石川県・輪島で最終戦を迎え、宇都宮ブリッツェンチームのアシストを受けて走った長沼隆行(24)が6位。年間個人ランキングでは4位に、U26賞ではランキング1位になった。チームランキングは3位でツアーを終えた。また実業団女子ランキングでは、CHISAKO(19)が3位になった。

 25日に開催される「地元レース」のジャパンカップには、廣瀬佳正(32)、 清水良行(26)、長沼隆行(24)、斉藤祥太(23)、小坂光(20)が出場。24日開催のオープン女子にはCHISAKOが参加する。
 25日のレース終了後には「ジャパンカップ・アフターパーティー」を開催し、その参加者を募集している。
《編集部》
page top