サンセバスティアンで新城がアシスト役として好走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンセバスティアンで新城がアシスト役として好走

バックナンバー 過去ニュース

 クラシカ・サンセバスティアンが8月1日にスペイン北部バスク地方のサンセバスティアン周辺で開催され、スペインのカルロス・バレード(クイックステップ)が少人数の先頭争いから抜け出して初優勝した。Bboxブイグテレコムの新城幸也はアシスト役として、チームに不利益となる動きを封じ込める働きをこなし、チームメートのピエリック・フェドリゴを優勝争いに送り込むなど、存在感を示した。

●クラシカ・サンセバスティアン結果
1 カルロス・バレード(スペイン、クイックステップ)5h37'00"
2 ロマン・クロイツィガー(チェコ、リクイガス)
3 ミカエル・ドラージュ(フランス、シランス・ロット)+07"
4 ピーテル・ベリッツ(スロバキア、ミルラム)
5 ライダー・ヘスイェダール(カナダ、ガーミン)
6 フィリッポ・ポッツァート(イタリア、カチューシャ)
77 新城幸也(Bboxブイグテレコム)+10'52"
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top