「完走よりもステージ優勝」と新城が意欲 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「完走よりもステージ優勝」と新城が意欲

バックナンバー 過去ニュース
 ツール・ド・フランス参戦中の新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)が最初の休息日となった7月13日、フランス中部のリモージュで記者会見に応じた。これまでの日本人最高位となる第2ステージでの5位には、「あー、やらかした!」と最後の詰めの甘さを悔しがるなど、タ
  •  ツール・ド・フランス参戦中の新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)が最初の休息日となった7月13日、フランス中部のリモージュで記者会見に応じた。これまでの日本人最高位となる第2ステージでの5位には、「あー、やらかした!」と最後の詰めの甘さを悔しがるなど、タ
 ツール・ド・フランス参戦中の新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)が最初の休息日となった7月13日、フランス中部のリモージュで記者会見に応じた。これまでの日本人最高位となる第2ステージでの5位には、「あー、やらかした!」と最後の詰めの甘さを悔しがるなど、ターゲットとするステージ優勝への意欲を語った。

「9日間のレースを走ったわりには疲労感がない。前日の山岳コースが一番調子よかった」と新城は語っている。
 世界最高峰の舞台だけに、観客の多さには目を見張る。レベルも非常に高いので、苦手とする上り区間では「苦しむ前に置いていかれる」という。完走を目指して協力しながらゴールを目指すグルッペット集団は、その下りの速さは尋常ではないと驚く。ただしすべては想定内だという。
 第2ステージの5位は失敗だ。もっと先頭を走る選手に近い位置でスプリントをかけるべきだったと後悔する。つまり満足のかけらもない。ステージ勝利を目指しているからだ。
 チーム内の評価は高い。「ユキ(新城の愛称)はスプリンターとして勝ちにいける」とさえ言われた。しかし本人は断固としてこれを否定する。
「5位になって以来、スプリンターとして動くように指示されている。だから逃げのメンバーから外されているんです。アタックしたくても、我慢しろと。困ったなあ。他選手の仕掛けに反応できない」
 休日開けの第10ステージからは、新城が最も得意としている起伏のあるコースだ。アタック合戦にもつれ込むことで、レース中盤から自らが動けるチャンスが来ることを待つという。
 昨年までの大会で1勝しか挙げていないチームが、今大会はすでに2勝。「次はだれが勝つんだ?」とチーム内の表情は明るい。
「完走とステージ勝利のどちらを取るかといわれたら、迷わずにステージを取る。だから1勝できたら翌日にリタイアしてもいい。頑張ります!」
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top