キャノンデールが新型スーパーシックス | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャノンデールが新型スーパーシックス

バックナンバー 過去ニュース

 キャノンデール・ジャパンが同社のロードバイク最上級モデルとして「スーパーシックス」を全国のキャノンデール正規販売代理店を通じて7月から販売を開始すると発表した。今回発売されるニュースーパーシックスは、09年モデルフレームに比べ約150g以上の軽量化を実現
  •  キャノンデール・ジャパンが同社のロードバイク最上級モデルとして「スーパーシックス」を全国のキャノンデール正規販売代理店を通じて7月から販売を開始すると発表した。今回発売されるニュースーパーシックスは、09年モデルフレームに比べ約150g以上の軽量化を実現
 キャノンデール・ジャパンが同社のロードバイク最上級モデルとして「スーパーシックス」を全国のキャノンデール正規販売代理店を通じて7月から販売を開始すると発表した。今回発売されるニュースーパーシックスは、09年モデルフレームに比べ約150g以上の軽量化を実現。ハイモジュラスカーボンを使用した一体成型のフロントトライアングルと、左右非対称のチェーンステー、そしてキャノンデールの代名詞アワーグラス(砂時計形)シートステーを採用したリヤトライアングルで形成されている。

 キャノンデールのエンジニアが、究極のパフォーマンスを実現するためにカーボン繊維の持つ異方特性を最大限に活かしているのが特徴。これらの特性により、フレーム重量を900gに抑え、BB周辺のフレーム重量剛性比を17%向上させることができた。また、伝統的なロードバイクの形状およびジオメトリーを保ち、乗り手が最大限のパフォーマンスを発揮できるポジションを確保することができるという。
《編集部》
page top