清水太己がフランスのカデクラス5勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清水太己がフランスのカデクラス5勝目

バックナンバー 過去ニュース

 フランスのカデクラスで走るブリヂストンエスポワールの清水太己(16)が5月17日にベットビーユで行われた距離62kmのレースで5勝目を挙げた。
  •  フランスのカデクラスで走るブリヂストンエスポワールの清水太己(16)が5月17日にベットビーユで行われた距離62kmのレースで5勝目を挙げた。
 フランスのカデクラスで走るブリヂストンエスポワールの清水太己(16)が5月17日にベットビーユで行われた距離62kmのレースで5勝目を挙げた。

 アップダウンのコース6.9kmを9周するレースは、3周目から清水のチームメイトが1人で逃げた。集団からは何度もアタックが繰り返され、6周目にチームメイトがつかまる。その後、すぐにアタックが繰り返されたが、最終的に7周目手前の登りで清水がアタックを仕掛け、集団を7、8人に。
 レース後半は曇り空で、途中雨や強い風を受けた。その後の平地区間で清水は他チームの選手と2人で逃げ、残り1周を残した登り区間でアタック。そのまま逃げ切って優勝した。
《編集部》
page top