話題の競輪CM第2弾が19日から全国オンエアを開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

話題の競輪CM第2弾が19日から全国オンエアを開始

バックナンバー 過去ニュース

 現役競輪選手8人と日本競輪学校の教官1人がさまざまな職業に扮して出演する競輪の新CMが1月19日から全国でオンエアされた。前作「9ways」は08年のACC CMフェスティバルで、ソフトバンクのCM「白戸家の人々」とグランプリを争ったほどの話題作だが、今回はその続編。さ
  •  現役競輪選手8人と日本競輪学校の教官1人がさまざまな職業に扮して出演する競輪の新CMが1月19日から全国でオンエアされた。前作「9ways」は08年のACC CMフェスティバルで、ソフトバンクのCM「白戸家の人々」とグランプリを争ったほどの話題作だが、今回はその続編。さ
 現役競輪選手8人と日本競輪学校の教官1人がさまざまな職業に扮して出演する競輪の新CMが1月19日から全国でオンエアされた。前作「9ways」は08年のACC CMフェスティバルで、ソフトバンクのCM「白戸家の人々」とグランプリを争ったほどの話題作だが、今回はその続編。さまざまな環境の中で、前向きにかつ懸命に生きる男たちを、視聴者一人ひとりの思いと重ね合わせてもらうことで、競輪の魅力を感じ取ってもらいたいという。

 制作は前回と同様に、CM作りでは定評のある「TAGBOAT」。現役選手の中からそれぞれの役柄に適したキャラクターをリストアップし、実際にイメージフィルムを撮影して最終オーディションで選考した。
 その中でもアテネ五輪銀メダリストの長塚智広(30)はハマリ役。株式投資に関する著作や、テレビの経済番組への出演などもこなしているからだ。
「数ある競輪選手の中で株をやっているのはボクしかいない。これはもらった!と確信した」と長塚。
 08年に惜しまれながらも引退した滝澤正光(48)も酪農家として本職顔負けの雰囲気を出している。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top