ツール・ド・フランスの第1スポンサーにカルフール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランスの第1スポンサーにカルフール

バックナンバー 過去ニュース

 世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスのメインスポンサーのひとつにフランスのスーパーマーケットチェーン「カルフール」が加わった。ツール・ド・フランスの冠スポンサーは「クラブ・ツール・ド・フランス」と呼ばれ、およそ6億円の協賛金を提供する。カルフール以外では、ミネラルウォーターのビッテル、LCL銀行、チェコの自動車メーカー、シュコダの3社が同格で並ぶ。昨年まではここにスーパーマーケットの「シャンピオン」が加わっていた。

 カルフールはフランスの都市でよく見かける郊外型ショッピングモールで、大型量販スーパーマーケットと、複数のテナント店で構成される。カルフールはフランス語で「交差点」という意味で、交通の便のいいところに店を構えているというメリットを打ち出したもの。(山口和幸)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top