日テレ系で「打鐘!北京五輪最終章」が12月9日に放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日テレ系で「打鐘!北京五輪最終章」が12月9日に放送

バックナンバー 過去ニュース

「打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折」が日本テレビ系で2月9日に放映される。同シリーズは2年間、オリンピックに向けてのストーリーを中心に放送を続けてきたもので、いよいよ最終章を迎える。
 北京オリンピックで銅メダルを獲得した永井清史に焦点を当てるほか、スポットこそ当たらなかったものの、世界に挑戦した男たちの熱いドラマを取り上げる。
 また全日本選抜競輪の決勝戦の模様も生中継される。

「打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折」
12月9日(火)15:55~16:53
放送局:日本テレビ系全国28局ネット
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top