日テレ系で「打鐘!北京五輪最終章」が12月9日に放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日テレ系で「打鐘!北京五輪最終章」が12月9日に放送

「打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折」が日本テレビ系で2月9日に放映される。同シリーズは2年間、オリンピックに向けてのストーリーを中心に放送を続けてきたもので、いよいよ最終章を迎える。  北京オリンピックで銅メダルを獲得した永井清史に焦点を当てる

バックナンバー 過去ニュース
「打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折」が日本テレビ系で2月9日に放映される。同シリーズは2年間、オリンピックに向けてのストーリーを中心に放送を続けてきたもので、いよいよ最終章を迎える。
 北京オリンピックで銅メダルを獲得した永井清史に焦点を当てるほか、スポットこそ当たらなかったものの、世界に挑戦した男たちの熱いドラマを取り上げる。
 また全日本選抜競輪の決勝戦の模様も生中継される。

「打鐘!北京五輪最終章 メダリストの涙と挫折」
12月9日(火)15:55~16:53
放送局:日本テレビ系全国28局ネット
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top