トラックW杯開幕。第1戦で日本の競輪界は大苦戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トラックW杯開幕。第1戦で日本の競輪界は大苦戦

 トラック種目のシーズンが開幕し、ワールドカップ第1戦が10月31日から11月2日までイギリスのマンチェスターで開催された。日本勢は北京五輪代表の渡邉一成をはじめとする競輪界のトップ選手を派遣したが、上位進出はならなかった。W杯と同時開催されたインターナショ

バックナンバー 過去ニュース
 トラック種目のシーズンが開幕し、ワールドカップ第1戦が10月31日から11月2日までイギリスのマンチェスターで開催された。日本勢は北京五輪代表の渡邉一成をはじめとする競輪界のトップ選手を派遣したが、上位進出はならなかった。W杯と同時開催されたインターナショナルケイリンイベントでも、日本の5選手は下位に封じ込められた。

●ワールドカップ第1戦
男子スプリント
9位 渡邉一成

男子ケイリン
13位 渡邉一成

男子チームスプリント
5位 日本(成田和也、新田祐大、渡邉一成)

●インターナショナルケイリンイベント
9位 渡邉一成
13位 稲垣裕之
15位 成田和也
15位 新田祐大
17位 中川誠一郎
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top