和田八束カメラマンの公式サイトがリニューアル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

和田八束カメラマンの公式サイトがリニューアル

 ツール・ド・フランスを追いかけるカメラマン、和田八束(わだやづか)のホームページがリニューアルされ、08年大会で撮影した秀逸な作品群が閲覧できる。自転車競技のトラック種目にも打ち込んできた同氏の力作を見ることができる。

バックナンバー 過去ニュース
 ツール・ド・フランスを追いかけるカメラマン、和田八束(わだやづか)のホームページがリニューアルされ、08年大会で撮影した秀逸な作品群が閲覧できる。自転車競技のトラック種目にも打ち込んできた同氏の力作を見ることができる。
  •  ツール・ド・フランスを追いかけるカメラマン、和田八束(わだやづか)のホームページがリニューアルされ、08年大会で撮影した秀逸な作品群が閲覧できる。自転車競技のトラック種目にも打ち込んできた同氏の力作を見ることができる。
 ツール・ド・フランスを追いかけるカメラマン、和田八束(わだやづか)のホームページがリニューアルされ、08年大会で撮影した秀逸な作品群が閲覧できる。自転車競技のトラック種目にも打ち込んできた同氏の力作を見ることができる。

●ホームページより
 R [prologue] は、2008年ツール・ド・フランスで撮影した約7500カットから300にセレクトした後、さらに今年のツールにおいて心に残ったシーンを用いて構成した。

 同じ宿に泊まり、釜の飯を共にしたエウスカルテルチームの選手やスタッフからは、これまで触れることの出来なかったツールの一面を体感することが出来た。

 本編に出てくる写真は点数こそ少ないが、彼らを通して感じたメッセージの大意を表現したつもりである。

 年々自転車は進化し、同様にカメラの機材も変化する。かつては一ヶ月弱にわたり、炎天のもとフィルムを抱えてフランスの大地を走りまわっていたが、数年前より徐々にデジタルカメラへと移行してきた。 

「フィルムはフィルムの良さがあり、デジタルにはデジタルの利便性がある」

 この数年、デジタルカメラの特徴を活かしつつ、自分らしさを映し出せないだろうかと、思考錯誤(試行錯誤)を繰り返してきた。改めて見返すとまだまだ未熟な点も多いが、これが2008年のツールにおける私の挑戦であり、結果である。

 ページ構成上、まだまだご覧いただきたいカットが山ほどある。この写真集は表題どおり、あくまでも序章であって本編の発表も早急に用意するつもりだ。

 2008年ツール・ド・フランスは私の新たなスタートになった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top