都道府県大会、男子ロードを制したのは涌本正樹 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

都道府県大会、男子ロードを制したのは涌本正樹

バックナンバー 過去ニュース
 第43回全国都道府県対抗自転車競技大会は8月24日、新潟県南魚沼市で男子ロードレースが行われ、涌本正樹(大阪)が優勝した。
  •  第43回全国都道府県対抗自転車競技大会は8月24日、新潟県南魚沼市で男子ロードレースが行われ、涌本正樹(大阪)が優勝した。
 第43回全国都道府県対抗自転車競技大会は8月24日、新潟県南魚沼市で男子ロードレースが行われ、涌本正樹(大阪)が優勝した。

【男子ロードレース(120km)88名出走30名完走】
1位 涌本 正樹 大阪 2時間59分36秒
2位 辻  善光 大阪 2時間59分37秒
3位 中尾 佳祐 埼玉 2時間59分37秒
4位 永良 大誠 兵庫 3時間00分04秒
5位 黒枝 士揮 大分 3時間01分54秒
6位 中村  誠 石川 3時間01分54秒
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top