学生選手権チームロードレースを日本大学が制する | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

学生選手権チームロードレースを日本大学が制する

バックナンバー 過去ニュース
 第47回全日本学生選手権チームロードレースが6月27日から28日までの2日間、秋田県秋田郡大潟村のソーラースポーツラインで行われ、日本大学チームが優勝した。

【第47回全日本学生選手権チームロードレース】
 1位 日本大
    (山本貴洋、兼平純、大庭伸也、窪木一茂)
 2位 順天堂大
    (辻本翔太、加藤哲志、土屋将登、山地大介)
 3位 鹿屋体育大
    (角令央奈、伊藤雅和、内間康平、吉田隼人)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top