競輪の滝澤正光が29年3カ月の現役生活にピリオド | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競輪の滝澤正光が29年3カ月の現役生活にピリオド

バックナンバー 過去ニュース
 競輪の滝澤正光(48)が6月27日に都内のホテルで記者会見し、現役生活に終止符を打つことを発表した。同選手は79年にデビューし、通算787勝。「怪物」というニックネームで競輪界の第一人者として君臨していた。

 記者会見で滝澤は、「富山記念の競走をもちまして現役を引退することを決意した。 29年3カ月の間、ファンのみなさんの温かいご支援をいただき、選手生活を全うできた。 今後は日本競輪学校で後進の指導にあたりたい」と語った。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top