宮澤崇史、別府史之、沖美穂ら北京五輪の代表に認定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宮澤崇史、別府史之、沖美穂ら北京五輪の代表に認定

バックナンバー 過去ニュース
 日本オリンピック委員会は、6月24日付けで自転車(ロードレース・マウンテンバイク)の日本代表選手団を認定した。氏名および出場予定種目またはポジションは下記の通り。

氏名および出場予定種目またはポジションは下記の通り。
【第29回オリンピック競技大会(2008/北京)】
<大会期間>
 ロードレース   2008年8月 9日(土)~13日(水)
 マウンテンバイク 2008年8月22日(土)~23日(日)

<監督>
フレデリック・マニエ

<選手>
○ロードレース男子(2名)
  宮澤崇史(梅丹本舗・GDR)
  別府史之(スキル・シマノ)
○ロードレース女子(1名)
  沖 美穂(ワナビー)
○マウンテンバイク女子(1名)
  片山梨絵(スペシャライズド)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top