競輪の山田裕仁が足かけ20年で通算500勝を達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競輪の山田裕仁が足かけ20年で通算500勝を達成

バックナンバー 過去ニュース
 40歳の競輪選手、山田裕仁(岐阜)が6月19日に開催された宇都宮競輪2日目・第11レース準決勝で1着となり、デビュー以来通算500勝を達成した。

 通算500勝達成は、07年11月27日に京都向日町競輪場で達成した青木啓晃(大阪)以来、83年4月以降の競走において通算7人目。デビューから20年1カ月での達成となった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top