全日本選手権ロードは野寺秀徳が3年ぶり2度目の優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本選手権ロードは野寺秀徳が3年ぶり2度目の優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第11回全日本自転車競技選手権大会ロードレースが6月1日に広島県中央森林公園で開催され、スキル・シマノの野寺秀徳(32)が4人のゴールスプリントを制して3年ぶり2度目の優勝を果たした。
  •  第11回全日本自転車競技選手権大会ロードレースが6月1日に広島県中央森林公園で開催され、スキル・シマノの野寺秀徳(32)が4人のゴールスプリントを制して3年ぶり2度目の優勝を果たした。
 第11回全日本自転車競技選手権大会ロードレースが6月1日に広島県中央森林公園で開催され、スキル・シマノの野寺秀徳(32)が4人のゴールスプリントを制して3年ぶり2度目の優勝を果たした。

第11回全日本自転車競技選手権大会ロードレース
●男子
1 野寺秀徳(スキル・シマノ)5:05:52
2 井上和郎(NIPPO・エンデカ)5:05:52
3 福島晋一(梅丹本舗・GDR)5:05:53
4 佐野淳哉(NIPPO・エンデカ)5:05:53
5 中島康晴(梅丹本舗・GDR)5:06:30
6 西谷泰治(愛三工業)5:06:51
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top