アンダルシアの夏(「茄子」第1巻) ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アンダルシアの夏(「茄子」第1巻) ほか

エンタメ 出版・映像

雑誌画像
OVER
DRIVE(オーバードライヴ)
安田剛士/「週刊少年マガジン」に連載中(単行本は現在11巻)
出版社:講談社
定価:420円
「週刊少年マガジン」に連載中のロードレースをテーマとした作品。内気で運動オンチの主人公、ミコトがロードバイクと出会い、高校の自転車部に入部。それまで縁のなかった自転車レースの世界に飛び込み、自分の変化に戸惑いながらも個性的な仲間と共に自転車乗りとして、人間として成長していく様を熱く描く。アニメ化もされており、テレビ東京系列で放映中。

雑誌画像
アンダルシアの夏(「茄子」第1巻)
黒田硫黄/アフタヌーンKC/発売日:2001年7月23日
出版社:講談社
定価:550円
「ナス」をテーマにした自由自在の短編が話題を呼んでいる『茄子』に収録されているロードレース漫画。三大ツールのひとつ、ブエルタ・ア・エスパーニャを舞台に、主人公ペペ・ベネンヘリが解雇の危機と、かつての恋人と兄との結婚という複雑な思いの中にありながらプロ自転車選手としてレースに取り組む様を描く。あの宮崎駿をして「『アンダルシアの夏』、このおもしろさが判る奴は本物だ。」と言わしめた。この作品を原作として2003年に公開されたアニメーション映画「茄子 アンダルシアの夏」が有名。

雑誌画像
バイキングス
風童じゅん/月刊マガジンに連載中(単行本は現在3巻)
出版社:講談社
定価:420円
一途(いっと)という名前の通り、何にでも一途な性格だがいつも空回りな高校生が主人公。小学生の頃から実家のラーメン屋で出前に走っていたおかげで鍛えられた脚力を買われ、ロードレースのチームにスカウトされる。いままで自分でも何も取り柄がないと思っていた少年が、自転車と出会い、自転車に夢を見、自分がこれで変われる、と確信する物語。作者はロードレースに参戦するほどの自転車好き。

雑誌画像
自転車生活 No.8
エイムック/2007年4月26日発売
出版社:エイ出版社
定価:980円
巻頭特集:ちょっと遠くまで!の誘惑 あなたがまだ知らない気持ちよさが待っている
●白鳥和也の日本再発見 ●快適!ロングライド向けバイクを厳選 ●走る+αで自転車生活はもっと楽しい! ●春モードのお役立ちアイテム集合 ●春・夏ウエアのコーディネイト術 ●サーリー的自転車生活 ●走りかたと食事で成功!賢く自転車ダイエット! ●10万円台でゲットする!実力派ロードバイク ●理想のサイクルガレージ生活 ●すぐれもの発見!A-bike ●ヘッドマーク秘宝館

雑誌画像
サイクルパーツオールカタログ2007
ヤエスメディアブック167
出版社:八重洲出版
定価:2100円
●サイクルスポーツ誌・特別編集「サイクルパーツオールカタログ」の2007年版 今年も5,000点を超えるサイクル関連パーツを掲載 コンポーネントパーツと人気のシリーズパーツを独立させてたっぷりとしたスペースで紹介する ●巻頭企画「ジャンル別・最新パーツアッセンブル&パーツトレンド2007」 ●パーツやアクセサリー選びに役立つこと請け合いのムック

雑誌画像
Tarzan特別編集「やっぱり自転車が最高!」
Tarzan特別編集/2007年4月20日発売
出版社:マガジンハウス
定価:1200円
特集:Tarzan乗り方教室
自転車好きが作った 自転車好きのための本「やっぱり自転車が最高!」初級者向けの記事ページながらTarzanならではのきめ細かい作りと、自転車好きの編集者やスタッフがTarzan本誌で蓄積してきたノウハウが随所に見られる。専門誌とは違う視点だけに自転車マニアも必見の完全保存版だ ●編集者やスタッフが6カ国およそ1,000kmを実走した「世界を乗り倒せ」は臨場感いっぱい ●オススメ自転車カタログ

雑誌画像
Bicycle
Bicycle Vol 4(バイシクルバイシクルVol 4)
GAKKEN MOOK/2007年9月20日発売
出版社:学習研究社
定価:1300円
特集:走ってみると意外に近いぞ!50km走破大作戦!
●50kmを楽しく走るための快適ライディングポジションを学べ ●50kmの自転車旅 ●サイクルトレインでサイクリング ●ミドルグレードのロードバイクを試す ●元メッセンジャーが教えるメカトラブル対応術 ●SEV/スポーツバルムでボディケア ●50kmを快適にする楽チングッズ ●中古自転車・パーツの活用術 ●必修・自転車走行法律講座 ●ウィークエンドサイクリングコース 関東・北陸・関西ベスト10

雑誌画像
自転車生活 No.7
エイムック/2007年2月26日発売
出版社:エイ出版社
定価:980円
●第一特集は「街乗り自転車」。東京・京都で実際に街乗り自転車を楽しんでいる人たちを紹介するほか、「流し系」「ちょっと変わった小径車」「内装ギヤを装備したモデル」など、嗜好別に優れた街乗り自転車を紹介。カンパニョーロで組む街乗り自転車、自転車生活を楽しんでいる有名人たちも紹介。そして、乗らない日ももちたくなるバッグやデザインバツグンのサイクルウエア、普段ばきもできるパンツなど、自転車生活が楽しくなる企画が満載。

雑誌画像
ロードバイク&パーツカタログ2007
2007年2月22日発売
出版社:エイ出版社
定価:1680円
特集:2007ロードバイクの最新トレンドを知る
●軽量パーツランキング ●今、手に入るロードバイクが一堂に「完成車&フレームカタログ」全700台 ●ジャパニーズバイク/匠のバイク ●最新パーツを使って愛車を仕上げたい!「バイヤーズガイド」 ●厳選!ロードバイクのためのパーツカタログ 「シマノ/カンパニョーロ/スラム」 「パーツ・アイテム全1400点」 ●ウェアカタログの決定版「サイクルウェアコレクション2007」 ●ショップガイド

雑誌画像
スポーツサイクルカタログ2007
ロードバイク編
2007年2月20日発売
出版社:八重洲出版社
定価:1785円
特集:スポーツサイクルカタログの2007年版『ロードバイク編』
●オンロード用モデルをカテゴリー分け(ロードバイク/TA&TTバイク/フラットバーロード/スポルティフ&ランドナー/シクロクロス/女性&キッズ用バイク) 知りたい車種の比較がしやすいロードバイクカタログ ●素材・サイズ・グレード・ショップの選び方を解説「マイ・ファースト・ロードバイク購入ガイダンス」 ●ロードバイクのキーワードを徹底解説「ロードバイクの基礎知識2007」
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に
page top