究極のチューブラータイヤ「FMB」が日本上陸 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

究極のチューブラータイヤ「FMB」が日本上陸

バックナンバー 過去ニュース

 自転車パーツの輸入・販売を行うゼータトレーディングは、フランスのタイヤメーカー「FMB」社の製品の取扱いを2007年10月より開始することを発表した。
  •  自転車パーツの輸入・販売を行うゼータトレーディングは、フランスのタイヤメーカー「FMB」社の製品の取扱いを2007年10月より開始することを発表した。
 自転車パーツの輸入・販売を行うゼータトレーディングは、フランスのタイヤメーカー「FMB」社の製品の取扱いを2007年10月より開始することを発表した。

 「FMB」社は、全製品ハンドメイドという究極のチューブラータイヤを生産するフランスのタイヤブランド。ロード用タイヤは綿ケーシングと絹ケーシングの2種類、また近年競技人口が増加しているシクロクロス用タイヤにおいては、トレッドやサイド部分のバージョンにより4モデルをラインナップする。

価格:
・Route/Coton (ロード用/綿ケーシング):14,910
・Route/Soie (ロード用/絹ケーシング):19,950
・CycloCross/SSC (シクロクロス/ノーマル):15,750
・CycloCross/SSC Sprint (シクロクロス/軽路面用):15,750
・CycloCross/SSC Pro (シクロクロス/サイド保護):25,200
・CycloCross/SP (シクロクロス/耐パンクコード入):18,900
(チューブはラテックス製 価格は税込)
※全製品がハンドメイドの為、在庫状況によっては納期が掛かります。
《編集部》
page top