ロングライド用タイヤ「パナレーサーCenturyFun」誕生 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロングライド用タイヤ「パナレーサーCenturyFun」誕生

バックナンバー 過去ニュース

 ヨーロッパのプロレースでも使用される日本のタイヤメーカー、パナレーサーからセンチュリーライドなどのロングライドに適した新製品「センチュリーファン」が発売された。
  •  ヨーロッパのプロレースでも使用される日本のタイヤメーカー、パナレーサーからセンチュリーライドなどのロングライドに適した新製品「センチュリーファン」が発売された。
 ヨーロッパのプロレースでも使用される日本のタイヤメーカー、パナレーサーからセンチュリーライドなどのロングライドに適した新製品「センチュリーファン」が発売された。

 「センチュリーライド」をはじめとする100kmを越える公道ロングライドでは、タイヤに「走りの軽さ」と「耐パンク性」、「衝撃吸収性」のバランスが必要とされる。「センチュリーファン」はこれらの性能を追求したセンチュリーライド/ロングライド用のタイヤ。同社のレース用タイヤ「エクストリームバリアントEVO2」と同じく転がり抵抗やコーナーグリップ力などの走行性能と、耐摩耗性や耐カット性の耐久性能がベストバランスされた“ZSGナチュラルコンパウンド”を使用。また貫通パンクに強いアラミド繊維のベルトをトレッド下部全面に配した“Tour Guard(ツアーガード)”構造を採用し、「エクストリームバリアントEVO2」に比べて、耐貫通パンク性能が18倍に向上している。

サイズ:WO700×23C(23-622)
(衝撃吸収性の高いパナレーサー「R-AIR」チューブとの組合せを推奨)
カラー:ブラックトレッド/ブラックスキン
平均重量:240g
税込価格:5380円
※8月から限定発売開始
《編集部》
page top