[TDFレポート]第10Sもボーネンがマイヨベール堅持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

[TDFレポート]第10Sもボーネンがマイヨベール堅持

スポーツ 短信

 7月18日にタラール~マルセイユ間で行われたツール・ド・フランス第10ステージは、クイックステップのセドリック・バスール(36=フランス)が5人のゴール勝負を制して優勝。これで同チームはヘルト・ステーフマンス(26=ベルギー)、トム・ボーネン(26=ベルギー)
  •  7月18日にタラール~マルセイユ間で行われたツール・ド・フランス第10ステージは、クイックステップのセドリック・バスール(36=フランス)が5人のゴール勝負を制して優勝。これで同チームはヘルト・ステーフマンス(26=ベルギー)、トム・ボーネン(26=ベルギー)
 7月18日にタラール~マルセイユ間で行われたツール・ド・フランス第10ステージは、クイックステップのセドリック・バスール(36=フランス)が5人のゴール勝負を制して優勝。これで同チームはヘルト・ステーフマンス(26=ベルギー)、トム・ボーネン(26=ベルギー)に次ぐ3人目の区間優勝を飾った。さらにメイン集団のトップでボーネンがゴールし、ポイント賞のマイヨベールを守った。
 以下はボーネンのコメント。

「レース終了後にバスールのゴールシーンをテレビで見たら、ラスト250mから見事なスプリントをしていたね。ボクの勝ちパターンととても似ていたので笑ってしまった。ボク自身も今日は同じように右サイドからスプリントした。ちょっとブロックされかかったけど、抜け出すことができて幸いだった。これでチームは3勝。とてもいいレースができていると思う」
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?
page top