「BICYCLE21」7月号発売。特集はレースの激闘符 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「BICYCLE21」7月号発売。特集はレースの激闘符

バックナンバー 過去ニュース

 ライジング出版から6月15日に「BICYCLE21」7月号が発売された。定価700円。自転車産業界の最新情報のほか、迫真のノンフィクション、読み応えのあるレポート、劇的なヒューマンドキュメント、豪華執筆陣による連載読み物、洒脱なエッセイなど魅力いっぱいの記事を掲載
  •  ライジング出版から6月15日に「BICYCLE21」7月号が発売された。定価700円。自転車産業界の最新情報のほか、迫真のノンフィクション、読み応えのあるレポート、劇的なヒューマンドキュメント、豪華執筆陣による連載読み物、洒脱なエッセイなど魅力いっぱいの記事を掲載
 ライジング出版から6月15日に「BICYCLE21」7月号が発売された。定価700円。自転車産業界の最新情報のほか、迫真のノンフィクション、読み応えのあるレポート、劇的なヒューマンドキュメント、豪華執筆陣による連載読み物、洒脱なエッセイなど魅力いっぱいの記事を掲載する。

●「BICYCLE21」7月号コンテンツ
・徹底取材・第11回ツアー・オブ・ジャパン
・独占インタビュー「アジアンドラゴン・黄金宝」(前編)
・独占インタビュー「燃える男 廣瀬敏」
・ロードファン必読!スーパービッグ対談(後編)市川雅敏×三浦恭資
・栄光のメダリスト列伝(1)坂本勉(後編)
・栗村 修・徹底解説 自転車競技のイ・ロ・ハ
・連載エッセイ 北へ、南へ、東へ、西へ [伊藤 礼]
・竹谷賢二のオフロードバイク日誌「乗れば乗るほど楽しめる」
・自由平原「プロ中のプロが集まるツール・ド・フランス」[山口和幸]
《編集部》
page top