ボントレガーのMTB ハンドルバーがモデルチェンジ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ボントレガーのMTB ハンドルバーがモデルチェンジ

バックナンバー 過去ニュース

 アメリカの自転車パーツメーカー、ボントレガーのMTBハンドルバー「トリプルXライトOSカーボンフラットハンドルバー」がフルモデルチェンジした。使用される素材がOCLV120カーボンからOCLV110カーボンへと変更され、重量も110gと従来の製品より30gの軽量化に成功して
  •  アメリカの自転車パーツメーカー、ボントレガーのMTBハンドルバー「トリプルXライトOSカーボンフラットハンドルバー」がフルモデルチェンジした。使用される素材がOCLV120カーボンからOCLV110カーボンへと変更され、重量も110gと従来の製品より30gの軽量化に成功して
 アメリカの自転車パーツメーカー、ボントレガーのMTBハンドルバー「トリプルXライトOSカーボンフラットハンドルバー」がフルモデルチェンジした。使用される素材がOCLV120カーボンからOCLV110カーボンへと変更され、重量も110gと従来の製品より30gの軽量化に成功している。また、グラフィックも一新された。6月末より全国のプロショップに入荷予定。

●トリプルX ライトOS カーボンフラットハンドルバー
サイズ:580mm/31.8mm(バーエンド取付け可能 ハンドルカットは不可)
重量:110g
カラー:ヌードカーボン
標準小売価格(税込):22,000円
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に
page top