TOJ伊豆はフルームV。マシャレッリ首位堅持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TOJ伊豆はフルームV。マシャレッリ首位堅持

バックナンバー 過去ニュース

 ツアー・オブ・ジャパンは5月26日、静岡県伊豆市の修善寺駅をスタートし、日本サイクルスポーツセンターの周回コースに至る修善寺ステージが行われ、ケニアのクリス・フルーム(22=コニカミノルタ)が残り23km地点から独走して初優勝した。前日首位に立ったイタリア
  •  ツアー・オブ・ジャパンは5月26日、静岡県伊豆市の修善寺駅をスタートし、日本サイクルスポーツセンターの周回コースに至る修善寺ステージが行われ、ケニアのクリス・フルーム(22=コニカミノルタ)が残り23km地点から独走して初優勝した。前日首位に立ったイタリア
 ツアー・オブ・ジャパンは5月26日、静岡県伊豆市の修善寺駅をスタートし、日本サイクルスポーツセンターの周回コースに至る修善寺ステージが行われ、ケニアのクリス・フルーム(22=コニカミノルタ)が残り23km地点から独走して初優勝した。前日首位に立ったイタリアのフランチェスコ・マシャレッリ(21=アクアエサポーネ)は41秒遅れの区間7位でゴールし、首位選手が着るグリーンジャージを守った。大会はいよいよ27日に最終日を迎え、東京にゴールする。

 この日は修善寺駅前をスタートし、日本サイクルスポーツセンターまでの長い上り坂をパレード。スタート直後に通過した修善寺工高はスキル・シマノの野寺秀徳(31)とパールイズミの平塚吉光(18)の母校だったことから、選手団はこの2人を先行させ、凱旋パレードを演出する計らいを見せた。
 レースは周回コースに入って本格化。序盤でNIPPO・梅丹の新城幸也(22)が単独アタックした。これにイタリアのアレッサンドロ・ドナーティ(28=アクアエサポーネ)とNIPPO・梅丹の福島康司(33)が反応し、新城に追従した。さらに野寺ら3選手がこれに追いつき、先頭集団は6人に。マシャレッリを含む大集団も追撃する構えを見せた。
 そして終盤となった残り23km、先頭集団からフルームが単独アタック。新城もこれを単独で追う。フルームは快調にゴールまで飛ばして、後続に41秒差をつけてステージ優勝を果たした。序盤から果敢な走りを見せた新城は力尽きて後続集団に吸収された。マシャレッリはグリーンジャージを守って、明日の東京ステージに初の総合優勝に挑む。
「チームスポンサーの日本企業のためにも有意義な勝利だった。この大会は機材故障など不運なことも多かったが、今日は暑かったことが私にはよかった」とケニアのU23チャンピオンのフルーム。
「ジロ・デ・イタリアに出場している長兄のシモーネが昨日、体調を壊して大きく成績を落としたという連絡が入った。この日は一緒に来日している次兄のアンドレアが落車してしまった。とても気がかりなことが多かったが、リーダージャージを守れたのでまずまずの走りができた」(F・マシャレッリ)

●データ  5月26日9時(三島特別地域観測所、静岡地方気象台調べ)
天候:晴れ 気温:23.3 湿度:77% 風向:南南東の風 風速:1.8m
観客:18,000人(11時)
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top