ジロ第10ステージでA・ノーエが個人総合1位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ第10ステージでA・ノーエが個人総合1位に

 5月22日に行われた第10ステージは、イタリアのレオナルド・ピエポリ(35)=イタリア、サウニエルドゥバル=が独走で優勝。首位マルコ・ピノッティ(31)=イタリア、Tモバイル=はこの区間だけで4分31秒遅れ、総合1位の選手が着用するマリアローザは、52秒遅れの

バックナンバー 過去ニュース
 5月22日に行われた第10ステージは、イタリアのレオナルド・ピエポリ(35)=イタリア、サウニエルドゥバル=が独走で優勝。首位マルコ・ピノッティ(31)=イタリア、Tモバイル=はこの区間だけで4分31秒遅れ、総合1位の選手が着用するマリアローザは、52秒遅れの区間10位でゴールしたアンドレア・ノーエ(38)=イタリア、リクイガス=に移った。

◆第10S結果(250キロ)
1 L・ピエポリ(イタリア、サウニエルドゥバル)6時間19分07秒
2 D・ディルーカ(イタリア、リクイガス)18秒遅れ
3 A・シュレク(ルクセンブルク、CSC)27秒遅れ
4 G・シモーニ(イタリア、サウニエルドゥバル)32秒遅れ
5 R・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)41秒遅れ
6 P・サボルデッリ(イタリア、アスタナ)41秒遅れ

◆個人総合成績
1 A・ノーエ(イタリア、リクイガス)46時間06分09秒
2 M・ブルセギン(イタリア、ランプレ)1分08秒遅れ
3 D・アロヨ(スペイン、ケスデパーニュ)1分15秒遅れ
4 F・ビジャ(スペイン、ランプレ)1分38秒遅れ
5 E・ペトロフ(ロシア、ティンコフ)1分48秒遅れ
6 E・セッラ(イタリア、チェラミカパナリア)2分04秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top