パリ~ツールはスペインのコンタドールが逆転優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パリ~ツールはスペインのコンタドールが逆転優勝

バックナンバー 過去ニュース
 8日間の日程で争われた第65回パリ~ツールは最終日となる3月18日にニースを発着とする第7ステージを行い、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)が独走で優勝。総合成績でもダヴィデ・レベッリン(35=イタリア、ゲロルシュタイナー)を逆転して、劇的な初優勝を果たした。スペイン勢の優勝は1990年のミゲール・インデュライン以来17年ぶり。

●第7ステージ結果(129.5km)
1 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)3時間15分47秒
2 D・ロペス(スペイン、ケスデパーニュ)19秒遅れ
3 J・ロドリゲス(スペイン、ケスデパーニュ)19秒遅れ
4 S・サンチェス(スペイン、エウスカルテル)22秒遅れ
5 A・ボチャロフ(ロシア、クレディアグリコル)22秒遅れ
6 F・ペッリツォッティ(イタリア、リクイガス)22秒遅れ

●個人総合成績
1 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル) 29時間55分22秒
2 D・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)26秒遅れ
3 L・サンチェス(スペイン、ケスデパーニュ)42秒遅れ
4 T・ヴァリャヴェッチ(スロベニア、ランプレ)49秒遅れ
5 F・ペッリツォッティ(イタリア、リクイガス)57秒遅れ
6 D・ロペス(スペイン、ケスデパーニュ)1分遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top