人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか ほか

エンタメ 出版・映像

雑誌画像
東海自転車散歩
2006年8月22日発売
出版社:山と渓谷社
定価:1785円
特集:東海地方の魅力がたっぷり詰まった28コース
●愛知・岐阜・三重・静岡の東海4県をフィールドに、地元サイクリストが提案するワンデイ・サイクリングコースガイド。名古屋や飛騨高山、伊勢などの観光地の今と昔をつなぐ歴史探訪サイクリング、伊勢湾や渥美半島、浜名湖や伊豆半島をめぐるシーサイドサイクリングなど、歴史と自然の豊かな東海エリアならではの、心癒されるコースを数多く収録。

雑誌画像
埼玉・千葉自転車散歩
2006年6月22日発売
出版社:山と渓谷社
定価:1785円
特集:埼玉・千葉の魅力を再発見する30コース
●埼玉の旧街道に沿った古い街並みから城下町へ抜け、川越の小京都や佐原の水郷の中、房総半島では太平洋の海原を背景に快適なライディング。歴史の中をたどる面白さと、郷愁漂う風景、大自然満喫の道。選りすぐりの埼玉15コース、千葉15コースを紹介。

雑誌画像
CICLISSIMO no.2(チクリッシモno.2)
ヤエスメディアムック151/2006年8月26日発売
出版社:八重洲出版
定価:1575円
●第2号は「ツール・ド・フランス完全レポート」号。砂田弓弦カメラマンがオートバイ伴走で勝負の瞬間を切り取った写真、全ステージの写真入りレポート、優勝者はじめキーパーソンへのインタビュー記事など、06ツールのすべてをレポート。 ●各チームのマシン紹介 ●主催者ASOの舞台裏紹介 ●綴じ込み付録=06ツールのポストカード3枚。

雑誌画像
自分でできるロードバイクのメンテ&修理虎の巻
ヤエスメディアムック145/2006年7月5日発売
出版社:八重洲出版
定価:1470円
●いま大人気のロードバイクを、自分でメンテナンスおよび修理するためのガイドブック。ガイド役は藤下雅裕。ロードの組み立て・メンテナンス・部品交換・用品取り付け・修理法を多数の写真とイラスト付きで解説。巻頭では初心者でも理解できるように部品・用品の部分名称から親切に紹介。キーとなる作業の写真には矢印やマークを付けて、分かりやすさを徹底追求している。巻末では部品交換に役立つ互換性について解説。

雑誌画像
CICLISSIMO no.1(チクリッシモno.1)
ヤエスメディアムック144/2006年7月1日発売
出版社:八重洲出版
定価:1470円
●ロードレースを追いかけて世界を駆け回る自転車競技ジャーナリストの第一人者・砂田弓弦監修の元、ジロ・デ・イタリア、そしてツール・ド・フランスとヨーロッパの暑い夏をレポート。ロードレースファンを必ず満足させる一冊だ。特集は2006ジロ・デ・イタリアの完全レポート。イヴァン・バッソ悲願の初優勝。全21ステージ詳報。第2特集は第93回ツール・ド・フランス展望。有力選手の自宅インタビューなど。

雑誌画像
人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか
土肥志穂・著/2006年6月発売
出版社:楓書店
定価:1575円
●ツール・ド・フランスを現地取材する女性ライター・土肥志穂が、この6年で出会った出来事、人々のドラマを11の物語に。アームストロングとライバルたちの死闘から、スポットの当たらない選手たち、国際映像には映らないスタッフ、メディア、観客まで。世界最高峰のスポーツイベントを取り巻く熱きヒューマンドラマ。ツールファンも、これからツールを知る人も、ツールのことがもっと理解できるようになる感動のストーリー。

雑誌画像
京都自転車散歩
2003年9月26日発売
出版社:山と渓谷社
定価:1365円
特集:自転車で巡る京都の旅23コース
●風を感じてのんびりゆっくり、自転車で廻る古都の旅23コース。初めて京都を訪れる人にお勧めの定番お寺廻りコースから、桜や紅葉をめでる季節のお勧めコース、歴史探訪やカフェ巡りなどのテーマ別コースなど、23コースを詳細な地図でガイド。道路情報、駐輪場報も充実。

雑誌画像
自転車人 06 冬
別冊山と溪谷/2007年1月22日発売
出版社:山と溪谷社
定価:1000円
●特別特集「MADE IN JAPAN 日本のフレームビルダーを訪ねて」は、日本のハンドメイドビルダーと彼らが作り出す自転車を特集している。取材班は大手メーカーや、一人の匠が腕をふるう全国各地の工房を訪ね、繊細で美しいスティールのラグドフレームのロードレーサーやピストレーサーを撮影。ビルダー一人ひとりのモノ作りへの考え方や思いにふれ、人の手が作る温もりのあるダイヤモンドフレームの魅力に迫っている。

雑誌画像
ロードバイクインプレッション2007
エイムック/2006年12月26日発売
出版社:エイ出版社
定価:1575円
●今年はなんと101台! その最新モデルを「ハイエンドモデル」「ミドルグレードモデル」「スモールバイク」の三部構成に分け、徹底インプレッション。また、気鋭の自転車ジャーナリストたちが選ぶ「これからのロードバイク」にも注目。さらに、シマノ、カンパニョーロ、スラムという三大ブランドのコンポを徹底比較。はじめての方にもわかりやすい、「インプレ用語の基礎知識」などお役立ち情報も満載。

雑誌画像
スポーツサイクルカタログ2007 クロスバイク/小径車/MTB編
ヤエスメディアムック158/2006年12月20日発売
出版社:八重洲出版
定価:1575円
●「スポーツサイクル・カタログ」シリーズの2007年第1弾がこの『クロスバイク/小径車/MTB編』。例年のMTBカタログに、クロスバイク(ロードとMTBの中間的車種)と小径車を追加。この3タイプは姿勢がきつくなく、ゆったり乗れることから入門用としても人気がある。「どんなタイプを買えばいいの?」「価格によってどう違うの?」、そんな初心者の自転車選びのガイドとなる。人気ブランドのクロスバイク試乗も。
《編集部》
page top