トラックW杯第4戦は永井清史がスプリントで4位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トラックW杯第4戦は永井清史がスプリントで4位

バックナンバー 過去ニュース
 イギリスのマンチェスターで2月23日から25日まで開催されたUCIトラックワールドカップ第4戦は、男子スプリントで永井清史(23)が4位に入るのにとどまり全日程を終了した。同時開催された2007インターナショナルケイリンでも日本勢は上位に進出できなかった。

●男子ケイリン
8 成田和也

●男子スクラッチ
5 飯島誠

●男子スプリント
4 永井清史
12 渡邉一成

●男子ポイントレース
7 盛一大

●男子チームスプリント
5 日本チーム(井上昌己、成田和也、 渡邉一成)

●2007インターナショナルケイリン(同時開催)
5 成田和也
9 矢口啓一郎
10 永井清史
渡邉一成=1回戦及び敗者復活戦敗退
太田真一=1回戦及び敗者復活戦敗退
井上昌己=1回戦及び敗者復活戦敗退
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top