山本修二の「もういちど自転車」第三十二話が公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

山本修二の「もういちど自転車」第三十二話が公開

バックナンバー 過去ニュース

 小学館のインターネットサイトのひとつ、「おとなのたまり場ボンビバン」で自転車ジャーナリストの山本修二氏が担当するコラムが更新された。「もういちど自転車」第三十二話は「都心に点在するストリートアートを巡る」。「自転車があれば東京はまるで無料の美術館」と語る山本氏が都内を愛車で散策する。

 今回は新宿や六本木などを自転車で回り、街中のさまざまなアートを紹介していく。カメラをデーパックに入れてちょっと大人のサイクリングを提案。地下鉄や車を使うと見過ごしてしまいそうなオブジェもファインダー越しにチェック。自転車を使うとこれほどまで繊細な感覚になれるのかとビックリするほどだ。
《編集部》
page top