コアが4X世界チャンピオンのプロコップと3年契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コアが4X世界チャンピオンのプロコップと3年契約

バックナンバー 過去ニュース

 コア・バイシクルコンポーネンツは2006年の4X(フォークロス)世界チャンピオンであるミカエル・プロコップと3年間のスポンサー契約を交わした。プロコップは今後、KOREのハンドル・ステム・シートピラー・サドルを使うとともに、プロコップ自らが製品開発に加わっていく。

KORE BICYCLE COMPONENTS
 1988年の創業以来、コアなユーザーも満足できるバイシクルパーツの開発を続けており、エリートシリーズに代表されるハンドルやステム、シートポストは90年代のMTBシーンで一世を風靡した。2006年に新たに生まれ変わったKOREは、今までのエリートシリーズを進化させ、リーズナブルな価格でありながら、よりクオリティの高い製品開発を行っている。さらに、完組みホイールや、話題のI-Beamサドル&シートポストをラインアップに増やすなどトータルパーツブランドとしても注目されている。

ミカエル・プロコップ
 チェコ共和国出身の25歳。2006にはMTB競技のひとつである4Xで世界チャンピオンとなった。BMXにおいても数々の栄光を手にしており、北京オリンピックの代表枠もほぼ内定している。
《編集部》
page top