クロス世界選手権、初日はオランダとベルギーが各1勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

クロス世界選手権、初日はオランダとベルギーが各1勝

バックナンバー 過去ニュース

 冬場に行われる自転車のクロスカントリー競技、シクロクロス世界選手権が1月27日にベルギーで開幕。1日目はジュニアとU23カテゴリーのレースが行われ、竹之内悠(立命館宇治高)が42位に入った。大会は2日目の28日に男女のエリートレースが行われる。
  •  冬場に行われる自転車のクロスカントリー競技、シクロクロス世界選手権が1月27日にベルギーで開幕。1日目はジュニアとU23カテゴリーのレースが行われ、竹之内悠(立命館宇治高)が42位に入った。大会は2日目の28日に男女のエリートレースが行われる。
 冬場に行われる自転車のクロスカントリー競技、シクロクロス世界選手権が1月27日にベルギーで開幕。1日目はジュニアとU23カテゴリーのレースが行われ、竹之内悠(立命館宇治高)が42位に入った。大会は2日目の28日に男女のエリートレースが行われる。

記録
●U23
1. L・ボーム(オランダ)
2. N・アルベルト(ベルギー)
3. R・ビラ(フランス)
42. 竹之内悠(立命館宇治高)
51. 藤岡徹也(クラブシルベスト)
56. 伊澤優大(Bee Club)

●ジュニア
1. J・アダムス(ベルギー)
《編集部》
page top