アサダNIPPOは緒戦のサイアムで宮澤崇史が3位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アサダNIPPOは緒戦のサイアムで宮澤崇史が3位に

バックナンバー 過去ニュース

 浅田顕監督率いるNIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダがシーズン緒戦のツアー・オブ・サイアム(タイ)に乗り込み、1月20日に行われた第1ステージ(128.9km)で宮澤崇史が区間3位に入った。同レースには16カ国21チームが集まり、25日までのステージレースに挑む。

 2007年シーズンがいよいよスタートした。アサダNIPPOチームの開幕戦となるツアー・オブ・サイアム(UCIクラス2.2)の第1ステージでは、中盤から清水都貴を含む16人が先行する。これをチームとしては不利と判断し、残りの4人でメイン集団をペースアップ。ゴールの5km手前で16人を吸収し、ゴールスプリントに持ち込んだ。結果はスプリント力のある宮澤が3位に入り、緒戦としてはまずまずの滑り出しとなった。
《編集部》
page top