ミヤタ・スバルレーシングが07シーズンを始動 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミヤタ・スバルレーシングが07シーズンを始動

バックナンバー 過去ニュース

 栗村修監督率いるミヤタ・スバルレーシングチームは、アテネ五輪代表の鈴木真理(32)を含む8選手で2007シーズンを始動させた。「1月は2度の通常合宿とは別に、新人を中心とした軍隊合宿も行って、精神面を鍛えたい」と同監督は語る。初レースは2月25日に日本サイクルスポーツセンターで開催されるウインターロードレースになる予定だ。

●所属選手
柿沼 章(34=キャプテン)
鈴木 真理(32)
高野 淳(24)
中村 誠(23)
増田 成幸(23)
鈴木 譲(21=新人)
山下 貴宏(21)
福田 真平(19=新人)
《編集部》
page top