チューリッヒの6日間レースは地元スイス勢がV | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チューリッヒの6日間レースは地元スイス勢がV

バックナンバー 過去ニュース

06年12月28日に開幕した「チューリッヒの6日間レース」は07年1月2日に最終日を迎え、地元スイスのブリュノ・リシとフランコ・マルビュリ組が最終日に逆転して総合優勝した。

 6日間レースは、冬場のヨーロッパで行われる興行イベント。室内自転車競技場を使用し、夕方から夜更けにかけて開催される。特等席にはテーブルがセットされ、地元のセレブが料理やワインに舌鼓を打ちながらレース観戦する。場所によっては仮設の厨房がインフィールドに置かれ、料理の煙が立ちこめる中でレースが行われる。
 逆転優勝したスイス勢のリシは、この種目の第一人者で、最終日前日までドイツ勢にリードを許しながら、最も盛り上がる最終日に逆転するというパフォーマンスを見せつけた。
《編集部》
page top