世界選手権男子エリート、別府史之完走! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界選手権男子エリート、別府史之完走!

バックナンバー 過去ニュース

JCF広報よりレポート。世界選手権男子エリートが終了した。別府史之選手は124位完走。福島晋一選手、野寺秀徳選手は残念ながら途中棄権に終わった。

優勝 BETTINI Paolo(イタリア) 6:15'36
2位 ZABEL Erik (ドイツ) +0
3位 VALVERDE BELMONTE A.(スペイン)+0
124位 別府史之 +0:08'45
DNF 福島晋一
DNF 野寺秀徳
《編集部》
page top