ツールド北海道最終ステージ、Team VANG逆転優勝ならず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツールド北海道最終ステージ、Team VANG逆転優勝ならず

バックナンバー 過去ニュース

ツールド北海道最終ステージ。積極的に仕掛けていったTeam VANGだが、総合成績逆転はならなかった。また、ステージ3位の水谷選手が、このレースで選手生活にピリオドを打った。
  • ツールド北海道最終ステージ。積極的に仕掛けていったTeam VANGだが、総合成績逆転はならなかった。また、ステージ3位の水谷選手が、このレースで選手生活にピリオドを打った。
ツールド北海道最終ステージ。積極的に仕掛けていったTeam VANGだが、総合成績逆転はならなかった。また、ステージ3位の水谷選手が、このレースで選手生活にピリオドを打った。

最終日、ここでの総合成績逆転はとても難しい、だがチャンスを逃さず清水をアタックさせる。
最後、決まらないようであれば水谷、宮澤のスプリンターコンビのどちらかのステージ優勝を狙う。
コースは長方形のストップ&ゴーの繰り返し、チャンスを見て福島の協力を得ながら清水はアタックを試みるが決まらず、残り4週で水谷のスプリントでステージ優勝を狙うことに。
井上、宮澤、の順で水谷を強力に牽引。最終コーナー最高のポジションではあったが残念、3位でゴール。
水谷自身、最後のレースを優勝で飾るチャンスがあっただけにチームとしても悔しいが、最後のレースがツール・ド・北海道で良かった、と選手生活にピリオドを打った。
チームとしては、リーダージャージを獲得しながら手放してしまった事が悔やまれる。個々の課題を克服しなければならない。
(清水裕輔コメント)


--------------------------------------------
□9月18日 第5ステージ  札幌市 大通公園(1.48km×20週)

レース結果
1位 マリウス・ウィズアック (チームNIPPO)
2位 西谷泰治(愛三工業)        0s
3位 水谷壮宏(TeamVANG)       0s
…27位 福島康司 0s , 31位 清水都貴 0s , 60位 宮澤崇史 +33s ,
63位 井上和郎 +46s ,

総合成績
1位 西谷泰治(愛三工業) 17h53m29s
…8位 清水都貴 +52s , 13位 宮澤崇史 +53s , 26位 井上和郎 +6m7s ,
30位 福島康司 +11m54s , 33位 水谷壮宏 +11m58s
《編集部》
page top