ツールド北海道第3ステージ、総合首位陥落! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツールド北海道第3ステージ、総合首位陥落!

バックナンバー 過去ニュース

ツールド北海道第3ステージ。今大会一番のきついコースで、Team VANGの宮澤選手は逃げに乗れず、総合首位の座を明け渡してしまった。
  • ツールド北海道第3ステージ。今大会一番のきついコースで、Team VANGの宮澤選手は逃げに乗れず、総合首位の座を明け渡してしまった。
ツールド北海道第3ステージ。今大会一番のきついコースで、Team VANGの宮澤選手は逃げに乗れず、総合首位の座を明け渡してしまった。

今大会一番のきついコース。1000m級の十勝峠を越える。
宮澤が登りで遅れる場合は、清水に先頭を任せる作戦、宮澤は残ったメンバーで先頭復帰させることが目標。
前半は総合に絡まない逃げをコントロールするも、登りが激しくなると総合上位が攻めてきて、逃げは吸収、集団は分裂。
先頭12名の中に清水一人。
後ろに取り残された宮澤は、水谷、井上、福島+先頭に選手を送れなかったチームを中心に回るが、先頭12名との差を詰められず、先頭12名は逃げ切り濃厚になったところで、清水の総合成績アップのために攻撃をしかけるが、逃げ出すことはできず、11名のスプリントで、7位。
今回は登りの実力差がはっきりと出た形となった。悔しいが、明日も攻めて行く。
(清水裕輔コメント)


--------------------------------------------
□9月16日 第3ステージ  士別市~三笠市 169km

レース結果
1位 西谷泰治(愛三工業)
2位 鈴木真理(ミヤタスバル)       0s
3位 エリック・ウォルバーグ(カナダ)     0s
…7位 清水都貴 0s , 23位 宮澤崇史 +4m19s , 36位 水谷壮宏 +4m19s ,
68位 福島康司 +4m19s

総合成績
1位 西谷泰治(愛三工業) hms
…8位 清水都貴 41s , 13位 宮澤崇史 4m22s, 28位 井上和郎 5m10s ,
34位 福島康司 11m43s , 40位 水谷壮宏 11m51s
《編集部》
page top